FC2ブログ

新・データ競馬論!!!回収率than的中率(オッズ理論に用はない!)

競馬たるもの、的中率より回収率がやっぱり全てだ。JRAに25%をもぎ取られ、平均回収率75%の世界で回収率100%を超えるためのブログ

中京記念&弥生賞

昨日の中山は小雨だか知りませんが、かなり時計がかかってしまっていました。
あまり馬場状態がよくないみたいです…やられました。

そこで今回の中山はやや時計がかかる展開を考慮して、といっても弥生賞なんで成長過程の3歳馬の予想タイムをきめるのはむずかしいので、今回はレース特徴からこの中山2000mの場合、ものすごい末脚をもっている⑨ベンチャーナインと馬郡でももまれないパワーをもっている③マイネルチャールズから馬連とワイドを購入で。

まあこっちは半分クラシック戦線を祝う遊びみたいなもんで。


中京記念。こっちが今回のメイン
馬場状態は現在みるかぎりいたって良好。
かなりの好タイムが予想できます。

レース自体はレコードを出した去年と同じような感じになるのでは?と判断しました。
そこで前回の覇者⑪ローゼンクロイツを軸。斤量58のトップハンデがどうでるかということがカギですが、個人的に前回前々回の敗退は重馬場が条件的に合わなかっただけと考えています。

ヒモにはトーホウアラン、シルクネクサス、ワンモアチャッター、ダイレクトキャッチ。
前回上位に絡んできた馬が中心になりました。前回の中京記念3着フォルテベリーニは今回休養明けであまり調子がよくないかなということと、このジョッキーがよくわからんという理由ではずしました。

穴馬はなんといってもワンモアチャッター。
去年の中京記念4着のころと比べて斤量1キロ減。確かに休養明けでの前回の一戦はひどいものでしたが、これも馬場状態が重馬場で合わなかったと考えました。この一戦の叩きで調子が元にもどってきてくれればかなりあると思っています。

⑪-①④⑧⑨⑬
スポンサーサイト






他の馬券師も参考にしたい!という方はコチラ㊦
日本中が注目する信頼できる予想屋ブログが人目でわかる!競馬馬券師人気ランキング
  1. 2008/03/09(日) 15:02:03|
  2. レース予想