FC2ブログ

新・データ競馬論!!!回収率than的中率(オッズ理論に用はない!)

競馬たるもの、的中率より回収率がやっぱり全てだ。JRAに25%をもぎ取られ、平均回収率75%の世界で回収率100%を超えるためのブログ

オーシャンC出走馬検討

アイルラヴァゲイン:1:07後半から1:08前半に強く、1:08後半では劣化だが3着には食い込んでくる。

アドマイヤホクト:1:08:00では完璧だが、時計がかかるとダメ。

ウインレックス:全体的に広く絡んでくる適応力はあるが、飛ぶ可能性のほうが高い。一発要因。信頼はおけない。。。

エムオーウイナー:広い馬場適応力をもつ。1:07秒後半~1:09前半にかけて対応しているが1:08後半に関しては信用にかける。

キョウワロアリング:1:07後半および1:08中盤にかけて実績がある。小倉中京以外での実績にかける。1400なら阪神でも走れる。京都はダメ。

クールシャローン:飛ぶか勝つかの不安定馬。1:07後半、1:09台に実績はあるが、飛ぶ危険性もかなりあるので軸は危険。

コパノフウジン:広く対応しているが、いまいちムラがあり、信頼できない。1:09秒台そして中山1200に関してはなかなかよい。

サンアディユ:おそらく一番人気。1200の実績は少ないが、1:07台、1:09秒台そしてダートもこなすというオールラウンダーぶり。唯一の1:08秒台で7着に負けているのは気になるが、まあ不動と見ていいだろう。

タマモホットプレイ:全体的にデッドが多い。1:08秒後半での成績だけがずば抜けてよい。ただオープンで何度か買っていることや、重賞で2着にも何度かきているので油断は禁物。

ドラゴンウェルズ:1:07:6の中山一戦しか経験がないが見事1着。が、1400mでの実績も厚く、予想タイムの1:7秒後半から考えると買う価値は大いにアリ。

トーセンザオー:全体的に広く対応していて実績もよい。1:07秒後半~1:10秒台前半までいける。ただ1:09秒台後半に関してだけは極端に成績がよくない。。

ナカヤマパラダイス:1:09秒台での成績以外ではなさげ。

ブラックバースピン:1:08後半からがよいが全体的に実績が少ない。それより早い決着においては入着まで。

プレミアムボックス:広く対応。1:07秒後半から1:10台までいける。特に早いタイムにつよく、遅いタイムのときは3着どまり。

リキアイタイカン:全体的にちらほらで信用できない。1:09秒前半での成績がしいていえばまだよい。

リキサンファイター:1:08秒後半から1:10秒前半までけるが1:08秒より早い高速決着に関しては実績がないため危険。



個人的に現段階では
◎サンアディユ
○アイルラヴァゲイン
▲エムオーウイナー
△アドマイヤホクト
△ドラゴンウェルズ
△クールシャローン
☆コパノフウジン
☆タマモホットプレイ
スポンサーサイト






他の馬券師も参考にしたい!という方はコチラ㊦
日本中が注目する信頼できる予想屋ブログが人目でわかる!競馬馬券師人気ランキング
  1. 2008/03/07(金) 04:17:48|
  2. レース予想